アブダビにあるグランドモスクに行った。

基本的にモスクには
イスラム教徒以外は
入れないのだが
ここは特別で土曜〜木曜
非イスラム教徒にも解放されている。

女性はアバヤ(全身を覆うドレス)を
貸してくれるそうで、
服装も特に気にしなくていいとの
アドバイスを受けていたのだが
万一入れないと困るので、
ロングスカート、長袖パーカーで行った。

駐車場から見るモスク。
白くて眩しくて美しい〜!

幅広なアプローチを進んで行くと
警備のおじさんにふと呼び止められて
帽子は脱いでパーカーのフードを
かぶるよう指示された。

しかも
フードの紐を縛っておきなさい的な
ジェスチャー付き。

やっぱり服装の決まり
色々あったみたい…
と思いつつ歩みを進めると

意外なことにそのまま
モスク内部にスルリと入れてしまった。

…あれ?
もしかしてさっきの警備員のとこが
アバヤ貸出所だった?

私…宗教的なモノ何も着てませんけど…
思いっきり現代なカジュアルな
このままビーチも闊歩できそうな
家のソファでゴロ寝もできそうな
そんな格好なんスけど〜(汗)。

いいのかな?
いいんだね?

多少不安が残る中
キョロキョロしながら
見よう見まねで作法を模索。

身を清める手洗い場のような所を
見つけたので手を洗った。

足も洗うのだろうか…と迷ったが
特に何も指示がないので
手だけにとどめておいた。

そしてモスクに向かう。

とにかく美しいです!
荘厳で感動です!
来てよかった!

写真撮影もやんわりOKのようなので
気の向くままバシャバシャ撮ったのだが
いかんせんムスリム・ムスリマの皆さんが
たくさん映っているので
ネットで公開するのは自粛。

壁に掛かっていた一風変わった時計。
太陰暦に合わせた
お祈りの時間を指している…のかなあ〜?